ここから本文です

防水対応Bluetoothイヤフォン「1MORE iBFree」登場

アスキー 9月13日(火)13時0分配信

フリーウェイが1MOREのBluetoothイヤフォン「1MORE iBFree」を10月中旬より国内代理店として取扱い開始すると発表した

 フリーウェイは9月13日、国内代理店として1MOREのBluetoothイヤフォン「1MORE iBFree」の取り扱いを開始すると発表した。10月中旬より販売開始予定で、想定価格は6980円。
 
 iBFreeは、見通し10mの通信範囲でスマートフォン、タブレット、Bluetooth対応オーディオプレーヤーと手軽にペアリングできる。
 
 サウンド品質を向上させるために、1MOREの振動板はチタンを採用。ハイゲインな高音でもハイレベルなパフォーマンスを引き出し、豊かで美しいサウンドを創り出すという。またPETの特性の柔軟さで豊かな中音域を引き出し、さらに強い低音域を創り出すとしている。
 
 ラテングラミー賞授与したサウンドエンジニアLuca Bignardi(ルカ ビグナルディ)氏とコラボレーション。正確な音を表現する為に最終的なチューニングを施している。
 
 また、IPX4の耐水性が運動時の雨や汗からイヤフォン・リモコン部分を保護。イヤフォンのアルミ部分はアルマイト加工が施されており、軽量でかつ、指紋や傷から守るという。
 
 主な仕様は、ドライバーユニットが10mmダイナミックドライバー、入力は5V 1A、充電時間はおよそ2時間、連続待ち受け時間は最大240時間、連続通話時間は最大10時間、連続音声再生時間は最大8時間。交換用イヤーチップ(S/M/L)3 セット(うち1つは本体装着済み)、充電用micro USBケーブルが付属する。カラーはブラック/レッドの2種類。
 
 
文● 山口

最終更新:9月13日(火)13時0分

アスキー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]