ここから本文です

CFD販売パッケージのCrucial製DDR4メモリが登場、純正よりやや割安

Impress Watch 9月13日(火)11時30分配信

 CFD販売パッケージのCrucial製メモリが登場、DDR4-2400対応品が複数発売された。

 発売を確認したのは4GB×2枚セット(税込4,281円)、4GB×4枚セット(税込8,381円)、8GB×2枚セット(税込7,881円)、8GB×4枚セット(税込15,481円)、16GB×2枚セット(税込14,781円)、16GB×4枚セット(税込29,281円)の6種類。

 販売店はツクモeX.パソコン館、ツクモパソコン本店II。

■CFD販売の保証が付いたCrucial製DDR4-2400対応メモリ

 今回発売されたモデルは、CFD販売のパッケージに入ったCrucial製のDDR4-2400対応メモリ。ヒートスプレッダの有無やブランドラインなどが異なるが、DDR4-2400同士で比較した場合、店頭価格はCrucial純正品よりも若干割安。保証はCFD販売の永久保証が付与されている。

 型番は4GB×2枚セットがW4U2400CM-4G、4GB×4枚セットがQ4U2400CM-4G、8GB×2枚セットがW4U2400CM-8G、8GB×4枚セットがQ4U2400CM-8G、16GB×2枚セットがW4U2400CM-16G、16GB×4枚セットがQ4U2400CM-16G。型番がWからはじまるモデルが2枚セット、Qからはじまるモデルが4枚セットとなっている。

[撮影協力:ツクモeX.パソコン館]

[Amazonで購入]:W4U2400CM-4GW4U2400CM-8GW4U2400CM-16G

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:9月13日(火)11時30分

Impress Watch