ここから本文です

好仕上がりの山中 減量苦?モレノに余裕エール

スポニチアネックス 9月13日(火)7時0分配信

 ◇WBC世界バンタム級タイトルマッチ 王者山中慎介≪12回戦≫同級1位アンセルモ・モレノ(2016年9月16日 エディオンアリーナ大阪)

 WBC世界バンタム級王者・山中慎介(33=帝拳)と1年ぶりに再戦するアンセルモ・モレノ(31=パナマ)が都内で練習を公開した。

 体重は「リミットまで3ポンド(約1・3キロ)」と言いながらも発汗作用のあるジェルを塗り、長袖の練習着など3枚を着て1時間以上の練習。「これがバンタム級最後の試合。その後はスーパーバンタム級に上げる」と減量苦をうかがわせた。それでも「今回はハッキリと勝つため、ラウンドごとに明確に勝ちを印象づけたい。できる限りのパンチを出したい」と攻める回数を増やして雪辱を果たす意気込みを示した。

 一方、山中はこの日で練習を打ち上げ、「調子が上がってきているのが分かる」と手応えを口にした。モレノの減量苦については「お互いにしっかり仕上げて、いい勝負がしたい」と話し、「出てきてくれれば距離も狭まり、さらにチャンスが来る」と相手の攻撃的な姿勢を歓迎した。

最終更新:9月13日(火)7時0分

スポニチアネックス