ここから本文です

【投資のヒント】クオカード付きの高配当利回り銘柄は

ZUU online 2016/9/13(火) 19:50配信

株式投資では株価の値上がりに関心が向かいやすいといえますが、株式投資には配当や株主優待といった魅力もあります。

そうしたなかで9月は3月期決算銘柄の中間期末ということもあって株主優待銘柄や高配当利回り銘柄を多く探すことができます。そして株主優待のなかでも特に使い勝手が良いのがコンビニやファミレス、ドラッグストアなどで利用できるクオカードで、クオカードを優待品とする企業も少なくありません

そこで今回は株主優待にクオカードを導入している企業で配当利回りが1.5%以上の3月期決算銘柄をピックアップしてみました。そのなかにはTOKAIホールディングス <3167> やアイネット <9600> のように配当利回りが3%を超えるものもあります。

また、インテージホールディングス <4326> とWOWOW <4839> は期末一括配当で中間配当は実施していませんが、株主優待は9月のみとなっています。なお、取り上げた銘柄の権利付き最終売買日は9月27日です。

金山敏之(かなやま・としゆき)
マネックス証券 シニア・マーケットアナリスト

最終更新:2016/9/13(火) 19:50

ZUU online

チャート

TOKAIホールディングス3167
837円、前日比-1円 - 2/23(木) 15:00

チャート

アイネット9600
1242円、前日比+11円 - 2/23(木) 15:00

チャート

インテージホールディングス4326
2249円、前日比+34円 - 2/23(木) 15:00