ここから本文です

編集中のExcelファイルを開いたままリネームする機能を追加「RelaxTools Addin」v4.6.0

Impress Watch 9月13日(火)11時34分配信

 「Microsoft Excel」向けの多機能アドイン「RelaxTools Addin」の最新版v4.6.0が、10日に公開された。本バージョンでは、編集しているExcelファイルを閉じずにリネームできる機能が新たに追加された。

【この記事に関する別の画像を見る】

 新規に作成したExcelファイルのファイル名を変えるのが億劫でフォルダーに“新規 Microsoft Excel ワークシート (2)”のような名前のファイルが量産されてしまったり、Excelファイルを作成している間に当初付けたファイル名と内容が合わなくなってあとで探すときに困ったといった経験は誰しもあるだろう。Excelファイルを保存して閉じることなく、気付いたとき気軽にExcelファイルの名前を変えることができれば、そういったトラブルを減らすことができるのではないだろうか。

 編集中のExcelファイルの名前を変更するには、Excelファイルのタイトルバーをクリックしてアクティブにした状態で、リボンの[RelaxTools]タブにある[開く]-「アクティブなブックの名前を変更]コマンドを選択すればよい。小さなダイアログが現れるので、新しい名前を入力して[OK]ボタンを押せば、Excelファイルを閉じることなくファイル名を変更することができる。

 そのほかにも、[ExcelファイルのGrep]コマンドで正規表現検索を行った場合に時間がかかることがある問題が改善されているという。

 「RelaxTools Addin」は、250以上もの機能を体系化し、リボンに追加されたタブから簡単に呼び出せるようにしたアドイン。「Excel」に欠けた機能を補ったり、既存の機能を使いやすくしてくれる。「Excel」2007/2010/2013/2016に対応しており、現在作者のWebサイトや窓の杜ライブラリから無償でダウンロードできる。

ソフトウェア情報「RelaxTools Addin」【著作権者】Yasuhiro Watanabe 氏【対応OS】Windows Vista/7/8/8.1/10【ソフト種別】フリーソフト(寄付歓迎)【バージョン】4.6.0(16/09/10)

窓の杜,樽井 秀人

最終更新:9月13日(火)14時45分

Impress Watch