ここから本文です

AI、豪華タイアップ曲収録の“激ヤバ!”シングル11月リリース

M-ON!Press(エムオンプレス) 9月13日(火)16時28分配信

話題のCMソング「みんながみんな英雄」のフルバージョンが収録された『THE BEST-DELUXE EDITION』を引っ提げた2016年前半戦のツアーで、約3年ぶりのライブパフォーマンスということを微塵も感じさせない力強いステージでオーディエンスを沸かせてきたAIが、11月2日に3年9ヵ月ぶりのシングルをリリースすることを発表した。

トリプル“激ヤバ!”シングルを冠した新作は、豪華タイアップ楽曲を収録した全3曲入り。

1曲目は10月からスタートするカンテレ・フジテレビ系ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴインチの診断」の主題歌に決定している「ミラクル」。このドラマのためにAIが書き下ろした楽曲で、医師として、女として、人として、時にぶつかり合いながらも患者に真摯に向き合う吉田羊演じる“解析診断部”の女性医師とその仲間たちの「力強さ」や「あきらめない」という熱い想いを表現した応援歌だ。

2曲目に収録されている「HEIWA」は、11月3日より全国公開される新作アニメーション映画「コウノトリ大作戦!」の日本語版主題歌。この楽曲は、2015年8月28日に誕生したAIの愛娘・平和の誕生を祝って、海外のプロデューサーからAIがプレゼントされた特別な楽曲。ひとつの命が誕生することの素晴らしさや、母となり大切な命を守る母性知ったAIの歌声は、今まで以上に力強く、時に優しく心に響き渡るサウンドへと進化している。愛娘を生んだときの心境をそのまま歌に込め作られた、愛に溢れた楽曲が「赤ちゃんの命を繋ぐために奔走するコウノトリ」を描いたこの映画にピッタリということで、本作の起用に至った。

そして3曲目に収録される楽曲の詳細は追って発表になるが、この2曲に匹敵するくらい“激ヤバ”な楽曲が準備されているという。

いよいよ、全国51公演13万人動員の『THE BEST TOUR』後半戦が、今週末9月18日の四日市市文化会館よりスタート。11月1日には日本武道館公演が決定。プレミアムなライブになること間違いなしなので、チケットの購入はお早めに。なお、ツアーファイナルは12月3・4日の鹿児島アリーナ2daysとなる。

リリース情報
2016.11.02 ON SALE
SINGLE「ミラクル/HEIWA/タイトル未定」

AI OFFICIAL WEBSITE
http://AImusic.tv

最終更新:9月13日(火)16時28分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。