ここから本文です

週2日だけオープンしている仲町台パン店 熟成チーズ使った限定ピザ提供 /神奈川

みんなの経済新聞ネットワーク 9月13日(火)11時51分配信

 横浜市営地下鉄仲町台駅近くの週2日しかオープンしないパン店「ベーカリーリゾート ブルーコーナー」(横浜市都筑区仲町台1、TEL 045-342-8603)は現在、期間限定メニュー「カチョカヴァロマリナーラピッツァ」を提供している。(港北経済新聞)

 「世界の魅力をパンで伝える」をコンセプトに、国内外のさまざまな食文化や食材を取り入れたパンを展開し続けている同店。店頭販売のほか、飲食店や企業、イベントからの依頼でパンのプロデュースも行っている。8月からは店舗営業を週2日オープンに切り替えた。

 今月は「イタリア&スペイン」をテーマにした各種限定パンを提供しており、「カチョカヴァロマリナーラピッツァ」はイタリアの熟成チーズ「カチョカヴァロ」を使っている。通常はソテーなど焼いて食べる「カチョカヴァロ」をエビ・イカ・アサリなどの海鮮食材(変更の場合もあり)とともに生地にのせて焼き上げた。

 同店プロデューサーのハンマーさんは「ピザの生地は、東京・青山のイタリアンに提供している本格生地を使用した。絶品のメニューをお楽しみいただけたら」と話す。

 営業時間は毎週日曜日・月曜日の10時~17時。「カチョカヴァロマリナーラピッツァ」の提供は10月9日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月13日(火)11時51分

みんなの経済新聞ネットワーク