ここから本文です

国内経済、底堅い成長見込まれる=ケント豪中銀総裁補

ロイター 9月13日(火)8時29分配信

[シドニー 13日 ロイター] - オーストラリア準備銀行(RBA)のケント総裁補は13日、国内経済は底堅く成長し、失業率の低下と賃金およびインフレ率の上昇が見込まれる、と語った。

総裁補は、コモディティー輸出価格の回復が交易条件を支援し、鉱山部門の投資低迷は最悪期を脱したと指摘。2つの大きな向かい風の影響が和らいだことを踏まえると、経済活動の伸びが今後も続き、失業率は緩やかに低下するとの見通しが妥当だ、との認識を示した。

さらに、2013年からの豪ドル安は、観光や教育などのサービス部門を下支えしていると指摘した。

ただ、他の主要中銀による積極的な金融緩和策により、豪ドル相場は中銀が予想していたほどは下落していない、との見方を示した。

最終更新:9月13日(火)8時29分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。