ここから本文です

朴大統領 カナダ首相と電話会談=対北朝鮮で連携強化へ

聯合ニュース 9/13(火) 10:58配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は13日午前、カナダのトルドー首相と電話会談し、北朝鮮の核実験への対応などについて協議した。韓国青瓦台(大統領府)が明らかにした。

 会談はトルドー首相の要請で実現した。両氏は北朝鮮の核実験に関する情報を共有し、国連安全保障理事会での措置を含め、連携を強化していくことにした。

 カナダは韓国の伝統的な友好国で、北朝鮮の核問題の解決に向けた韓国政府の取り組みを支持してきた。

 カナダは2011年8月以降、包括的な独自の対北朝鮮制裁を実施している。北朝鮮が5回目の核実験を行った9日には核実験を非難する首相声明を発表した。

最終更新:9/13(火) 14:06

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。