ここから本文です

エヴァートン、試合に勝利後… サンダーランドファンのがん治療に20万ポンド寄付

GOAL 9月13日(火)22時52分配信

エヴァートンは12日に行われたプレミアリーグ第4節のサンダーランド戦後、がんを患った相手チームのファンの治療に向けて、20万ポンド(約2700万円)を寄付した。イギリス『リヴァプール・エコー』など複数メディアが伝えている。

5歳のブラドリー・ロウワリーくんは大のサンダーランドファン。神経芽腫(しんけいがしゅ)といった小児がんの一種である病気にかかっており、アメリカで治療を受けるために70万ポンドを必要としている。

インターネットを通じた募金活動により、12日時点で約47万ポンドが集まっていた。ロウワリーくんがエヴァートン戦前に自身が憧れるプレーヤーたちとともにサンダーランドのエスコートキッズの1人として登場すると、試合開始5分には1分間にわたって少年への拍手が送られた。

さらに試合後、エヴァートンはロウワリーくんの治療のために20万ポンドを寄付すると発表している。3-0の勝利でスタジアム・オブ・ライトをあとにしたエヴァートンが、1人のサンダーランドファンに大きなプレゼントを残していった。

また、エヴァートンは2月に行われるホームのサンダーランド戦にロウワリーくんを招待している。

GOAL

最終更新:9月13日(火)22時53分

GOAL

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]