ここから本文です

純米大吟醸お披露目 昭恵首相夫人、末廣酒造で仕込み

福島民報 9/13(火) 11:45配信

 安倍昭恵首相夫人が育てた酒米を使った純米大吟醸「やまとのこころ」のお披露目会は12日、東京都港区の明治記念館で開かれた。
 昨年に続き2度目。酒米は昭恵夫人が安倍晋三首相の地元山口県下関市で開いている「昭恵農場」で育てた酒造好適米「山田錦」を使い、昭恵夫人と交流のある福島県会津若松市の末廣酒造で仕込んだ。
 昭恵夫人は「平和の願いを込め、今年もおいしくできた」とあいさつ。田植えに参加したキャロライン・ケネディ駐日米大使が「苦難から立ち直るために発揮した力で、私たちを奮い立たせてくれた会津の農家、福島県民に敬意を表する」と祝辞を述べた。末廣酒造の新城猪之吉社長らが加わり、鏡開きした。安倍首相も駆け付け「日本酒を広げ、福島を元気にしたい」と述べた。出席者は会津の郷土料理こづゆなどを味わいながら日本酒を楽しんだ。
 純米大吟醸「やまとのこころ」は750本限定。10月1日から末廣酒造の売店で販売する。価格は720ミリリットルで1万800円。問い合わせは末廣酒造博士蔵 電話0242(54)7788へ。

福島民報社

最終更新:9/13(火) 11:48

福島民報