ここから本文です

L'Arc~en~Ciel、新曲「Don't be Afraid 」完成!&メンバーがまさかのゾンビ化!?

M-ON!Press(エムオンプレス) 9/13(火) 18:25配信

L’Arc~en~Cielの書き下ろし新曲「Don’t be Afraid 」が完成。PlayStation(R)VR初となるフルデジタイズ360°ミュージックビデオを、PlayStation(R)4向けに配信することが決定した。

【詳細】他の写真はこちら

さらに、今年で20周年を迎えるゲーム「バイオハザード」シリーズと、バンド結成25周年を迎えるL’Arc~en~Cielのコラボレーションプロジェクトが実現。

最新ゲーム「バイオハザード7」(PlayStation(R)4、Xbox One、PC にて2017年1月26日発売予定)でも使用されている最新の技術を採用した RE ENGINEを駆使し、メンバーを3DCG化。

L’Arc~en~Cielのメンバーがフォトスキャン、モーションキャプチャーを経て、デジタルキャラクターとなり、バイオハザードシリーズの世界を舞台に、ゾンビたちと生き残りをかけて戦っていくという、これまでにないまったく新しい音楽映像体験ができるVRミュージックビデオとなる。

11月中旬予定の本製品の配信に先駆け、9月15日より千葉県 幕張メッセで開催される『東京ゲームショウ2016』にて製品の一部を体験できる、先行体験版を出展。

また、10月13日のPS VR発売日には「Don’t be Afraid -Biohazard(R)×L’Arc~en~Ciel on PlayStation(R)VR- 体験版」が、PlayStation(R)Storeにて先行配信されることが決定している。

【「バイオハザード7」ならびにRE ENGINE概要】
すべては“恐怖”のために。新生したバイオハザード。全世界累計6,900万本の販売実績を誇る、サバイバルホラーの金字塔「バイオハザード」。最新作「7」は、シリーズの根源、すなわち“恐怖”に焦点を絞り切った作品だ。新開発REエンジンならではの写実表現が描き出す、かつてない没入感の主観視点=“アイソレートビュー”が、これまで経験したことのない恐怖体験をプレイヤーに約束する。あなたは悪意で満ちた邸から生還できるだろうか……。

RE ENGINEは「7」のために開発された新エンジン。その性能は、実写映画に匹敵するフォトリアルな表現を実現しており、様々なオブジェクトの質感はもとより、空気中にただよう埃などのディティールまでも描き出す。RE ENGINEは「7」への実装を皮切りに、様々な作品へと採用される予定だ。

「バイオハザード7 レジデント イービル」
発売日:2017年1月26日発売予定
PlayStation(R)4、Xbox One、PC用ゲームソフト
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

「バイオハザード7 レジデント イービル」の詳細はこちら
http://www.capcom.co.jp/biohazard7/

L’Arc~en~Ciel OFFICIAL WEBSITE
https://www.larc-en-ciel.com/

最終更新:9/13(火) 18:25

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]