ここから本文です

【フォワ賞】シルバーウェーヴ重賞連勝

デイリースポーツ 9月13日(火)6時5分配信

 「フォワ賞・仏G2」(11日、シャンティイ)

 凱旋門賞(10月2日・シャンティイ)と同じ舞台で行われるこの一戦は、99年にエルコンドルパサーが、12、13年にオルフェーヴルが制し、本番2着につなげている。

 4頭立ての一戦を制したのは、ギュイヨン騎乗の地元フランス馬シルバーウェーヴ。サンクルー大賞典に続き重賞連勝となったが、5月のイスパーン賞・仏G1では圧勝したエイシンヒカリに10馬身以上離された3着だった馬だ。なお、2着に逃げ粘ったのは、昨年のジャパンCで最下位18着だったドイツ馬イトウ。

最終更新:9月13日(火)7時22分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ