ここから本文です

練馬で防災フェスタ 応急給水訓練やFMラジオ試験放送も /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月13日(火)12時12分配信

 区立開進第二中学校(練馬区練馬2)で9月11日、「防災フェスタ」が開かれた。(練馬経済新聞)

 防災意識向上を目的に行った同イベント。家族連れや多くの参加者が来場し、はしご車搭乗体験、起震車体験、初期消火訓練、東京都水道局による応急給水訓練が行われた。

 体育館では避難拠点の備蓄物資展示や避難所スペースの紹介、警視庁の警備犬による災害時救助デモンストレーションが行われ、炊き出し訓練では豚汁とアルファ化米1200食が振る舞われた。

 そのほか、区が運営する臨時災害放送局の開設訓練の一環として、会場内限定で「臨時災害FMラジオ」放送訓練も行った。区では昨年、災害時にいち早く正確な情報を伝えるための手段の一つとしてFMラジオ放送用の機材を導入。当日は区内でインターネットラジオ放送局を運営する練馬放送がアナウンスや訓練参加者へのインタビューなどを行った。会場で放送を聞いた参加者は「災害が起きた時、FMラジオで、情報を得られるのはありがたい」と話していた。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月13日(火)12時12分

みんなの経済新聞ネットワーク