ここから本文です

本田翼&山本美月、まるで双子!おそろいコーデで会見に登壇

サンケイスポーツ 9月13日(火)7時0分配信

 女優、本田翼(24)が12日、東京都内で行われた主演映画「少女」(三島有紀子監督、10月8日公開)の完成報告会見に出席した。

 作家、湊かなえさんの同名人気小説が原作で、「人が死ぬ瞬間を見てみたい」という衝動に駆られた2人の女子高生の夏休みを描く。親友役の山本美月(25)とは偶然、アップの髪形と黒ワンピース姿のおそろいコーディネートで登壇する仲良しぶりだった。撮影を振り返った本田は「絶対に助けてくれるという安心感があった」と“親友”に感謝し、山本も「正直者で、不安に思っていることを全部話してくれた」とほほえんだ。

 同作は、年内で解散するSMAPの稲垣吾郎(42)が謎の男性役で出演。この日は出席しなかったが、本田がうっかり稲垣の役をネタバレし、山本は「内緒だね、それ!」と慌てていた。

最終更新:9月13日(火)7時0分

サンケイスポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。