ここから本文です

亀田和毅の移籍容認 東日本ボクシング協会がライセンス再発行へ仲介

デイリースポーツ 9月13日(火)6時5分配信

 東日本ボクシング協会(渡辺均会長)は12日、定例理事会を開き、元WBO世界バンタム級王者の亀田和毅(25)から要望があった他ジムへの移籍希望を容認した。

 今後は和毅側が移籍先のジムを決め、協会が仲介して日本ボクシングコミッション(JBC)にライセンスの再発行を求めていく。また、安河内剛前事務局長を協会との交渉窓口にすることなど5項目の要請書をJBCに提出した。

最終更新:9月13日(火)7時26分

デイリースポーツ