ここから本文です

北朝鮮の金永南氏 きょう訪中=中朝会談の可能性に注目

聯合ニュース 9月13日(火)11時27分配信

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長がベネズエラで開かれる非同盟諸国会議出席のため13日に平壌を出発し経由地の中国・北京を訪問するもようだ。外交消息筋が伝えた。

 これに先立ち、北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相が国連総会と非同盟諸国会議上級会議(閣僚会議)出席のため、12日に経由地の北京に到着した。

 9日の北朝鮮の核実験に伴い、朝鮮半島情勢が不透明さを増す中、中朝高官による非公式会談が行われるか注目が集まる。 

 非同盟諸国会議は米国とソ連の冷戦下に東西どちらの陣営にも属さない国により設立された国際組織。北朝鮮は1975年に加盟した。

 国際社会の対北朝鮮制裁で外交的に孤立している北朝鮮は、非同盟諸国との外交に注力している。

最終更新:9月13日(火)14時5分

聯合ニュース