ここから本文です

「井上尚弥VSロマゴン」来年12月末日本開催検討 帝拳ジム本田会長明かす

デイリースポーツ 9月13日(火)6時5分配信

 ボクシングの帝拳ジム・本田明彦会長は12日、WBC世界スーパーフライ級王座を獲得し、世界4階級制覇に成功したローマン・ゴンサレス(29)=ニカラグア=とWBO世界同級王者・井上尚弥(23)=大橋=の統一戦を来年12月末、日本での開催を検討していると明かした。

 日本時間11日にカルロス・クアドラス(メキシコ)との激闘を制したゴンサレスは、WBO・WBA世界フライ級王者のファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)と、クアドラスとの再戦をクリアして井上尚戦という路線。井上尚は12月にWBA世界同級王者のルイス・コンセプシオン(パナマ)との統一戦を交渉中。

最終更新:9月13日(火)7時28分

デイリースポーツ