ここから本文です

米半導体インターシル買収=自動車向け強化、3250億円―ルネサス

時事通信 9月13日(火)8時38分配信

 半導体大手のルネサスエレクトロニクスは13日、同業の米インターシル(カリフォルニア州)を買収し、完全子会社化すると発表した。買収額は約32億1900万ドル(約3250億円)で、2017年前半に買収手続きを終える予定。

 ルネサスはインターシルの買収により、自動運転などで需要拡大が見込まれる自動車向け半導体事業を強化する。

 呉文精ルネサス社長は東京都内で記者会見し、「インターシル買収を経営のグローバル化と革新に役立てる。両社の強みを組み合わせ、売り上げ、特に収益の絶対額を伸ばす」と語った。インターシル買収の相乗効果については「利益で1億7000万ドル以上を見込む」と表明した。 

最終更新:9月13日(火)15時2分

時事通信