ここから本文です

寄り付きの日経平均は反発、米株高を好感

ロイター 9月13日(火)9時15分配信

[東京 13日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比91円73銭高の1万6764円65銭と反発して始まっている。前日の米国株が大幅高となったことで、投資家の不安心理が和らいだ。強含みの円相場が重しとなり、寄り後は上値の重い展開となっている。

引き続き日米の金融政策をめぐる不透明感が強く、主力株の売買は盛り上がりに欠けている。鉱業、鉄鋼が高い。半面、銀行、保険などの金融株がさえない。

最終更新:9月13日(火)9時22分

ロイター