ここから本文です

米同時攻撃めぐるサウジ提訴法案、オバマ大統領が署名拒否へ

ロイター 9月13日(火)9時17分配信

[ワシントン 12日 ロイター] - 米ホワイトハウスのアーネスト報道官は12日、2001年の米同時攻撃をめぐり、遺族などがサウジアラビア政府に損害賠償訴訟を提起できるようにする法案にオバマ大統領が拒否権を発動する方針だと述べた。

5月に上院で可決された同法案は9日に下院でも可決され、オバマ大統領ば署名すれば成立する。

アーネスト報道官は定例会見で「他国がこの法律を利用し、米国の外交官や企業などを裁判に引っ張り出すことは想像に難くない」とし「大統領はこの法案に拒否権を発動すると予想する」と述べた。

最終更新:9月13日(火)9時17分

ロイター