ここから本文です

東京メトロ銀座線、一部運休へ…渋谷駅の移設工事 11月の計4日間

レスポンス 9/13(火) 15:49配信

東京地下鉄(東京メトロ)は11月の計4日間、銀座線渋谷駅(東京都渋谷区)の移設計画に伴う線路切替工事のため、一部の区間で運休する。

[関連写真]

発表によると、1回目は11月5・6日の2日間、2回目は11月19・20日の2日間を予定。切替工事が中止になった場合の予備日は、1回目が11月12・13日、2回目が11月26・27日になる。いずれも運休区間は渋谷~表参道間と青山一丁目~溜池山王間で、初発から終発まで運休する。

これ以外の表参道~青山一丁目間と溜池山王~浅草間では折返し運転を実施。振替輸送は東京メトロと都営地下鉄の全線で行い、JR東日本や東京急行電鉄(東急)、東武鉄道、京成電鉄、小田急電鉄、京王電鉄、首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス)も一部の区間で振替輸送を行う。

銀座線渋谷駅は、渋谷駅とその周辺の再開発計画に伴い、表参道方へ約130m移設して明治通り上空に駅を新設する工事が進められている。今回の工事では、現在の線路を南側に移し、新しいホームを建設するためのスペースを確保する。

乗車ホームと降車ホームを分離した現在の相対式ホーム2面2線に対し、新しい駅は島式ホーム1面2線になり、乗車・降車ホームの区別がなくなる。ホーム幅を拡大することで混雑の緩和を図り、さらにホームドアも設置して安全性が向上するという。

《レスポンス 草町義和》

最終更新:9/13(火) 15:49

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。