ここから本文です

井上尚弥vsロマゴン 来年にも実現へ

東スポWeb 9/13(火) 16:35配信

 WBO世界スーパーフライ級王者の井上尚弥(23=大橋)は新WBC同級王者ローマン・ゴンサレス(29=ニカラグア)との来年の対戦を目指している。そのロマゴンは井上戦の前に2試合行う見込みだ。

 前王者カルロス・クアドラス(28=メキシコ)とのリターンマッチと、WBA&WBO世界フライ級王者(WBAはスーパー王者)のファン・フランシスコ・エストラーダ(26=メキシコ)との4年ぶりの再戦。順番は流動的だが、この2戦がまず行われ、その後に井上戦となると見られている。井上もロマゴン戦まで3試合程度こなす可能性が高く、両者とも無敗のままでの頂上対決が期待される。

最終更新:9/13(火) 18:25

東スポWeb

なぜ今? 首相主導の働き方改革