ここから本文です

名古屋駅でうなぎパイ販売再開 春華堂、16日から

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月13日(火)13時0分配信

 JR名古屋駅構内にある売店で4月から販売を取りやめている浜松市の銘菓「うなぎパイ」について、製造元の春華堂(同市)は13日、販売を16日から再開すると発表した。

 再開するのは、名古屋駅のコンコースや改札内、ホーム上などの16店舗。同社が売店を運営する東海キヨスク(名古屋市)と販売再開を交渉していた。

 春華堂の担当者は「全国から多くの反響があり、後押しとなった。今後もお客さまの要望に応えていきたい」と話した。

 東海キヨスクの担当者は「今回の報道を受け、多くの販売再開のご要望をいただいた。より多くのお客さまにご利用いただきたい」と述べた。同社は4月から、名古屋駅構内の売店23店で「うなぎパイ」の販売を取りやめていた。

静岡新聞社

最終更新:9月13日(火)18時38分

@S[アットエス] by 静岡新聞