ここから本文です

静岡県内激しい雨、東伊豆で42ミリ

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月13日(火)12時46分配信

 静岡県内は13日明け方から、前線に南から暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で大気の状態が不安定になり、激しい雨に見舞われた。1時間雨量は東伊豆町稲取で42ミリ、御殿場市で35ミリ、浜松市中区で32ミリなど。静岡県と静岡地方気象台は菊川市と牧之原市に土砂災害警戒情報を出した。

 伊豆急行は午前8時ごろ、稲取駅の雨量計が規制値に達し、伊豆高原―伊豆急下田間で約2時間運転を見合わせた。JR御殿場線も午前8時45分ごろから、松田―御殿場間の上下線で一時運転を見合わせた。

 浜松市南区増楽では県道が冠水し、一時通行止めとなった。東伊豆町白田では土砂崩れのため、町道桜久保線が全面通行止めとなった。静岡県などによると、人や建物などに被害はないという。

静岡新聞社

最終更新:9月13日(火)12時46分

@S[アットエス] by 静岡新聞