ここから本文です

ヤマハ発動機、国内精密部品製造子会社2社を合併

レスポンス 9/13(火) 16:18配信

ヤマハ発動機は9月13日、東洋ベスクとファインキャテックの国内精密部品製造子会社2社を合併すると発表した。

東洋ベスクは二輪車・四輪車・船外機・産業機器等の精密部品を製造・販売、ファインキャテックは二輪車部品を主に産業機械、精密機械のダイキャスト鋳造品の製造・機械加工および金型を製作。両社は、昨年末までにそれぞれの製造工場(根堅工場を除く)および本社機能を静岡県周智郡森町の当社森町工場に集約し、生産技術面の連携を強め、鋳造から加工、組立までの一貫生産による事業拡大活動を進めてきた。

今回、東洋ベスクを存続会社としてファインキャテックを吸収合併し、2017年1月1日付で、新会社「ヤマハモーター精密部品製造株式会社」として新たにスタートする。合併後は、両社が互いの強みを結集して中小物部品の製造だけでなく、高精度なユニット部品の製造にまで事業を拡大し、ユニットサプライヤーとしての位置づけを強化していく。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:9/13(火) 17:41

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。