ここから本文です

4K/30fpsで撮影可能な小型ドローン「Dobby」発売

アスキー 9月13日(火)18時13分配信

ZEROTECHが小型ドローン「Dobby(ドビー)」を発表した

 ZEROTECHは9月13日、小型ドローン「Dobby(ドビー)」を発表した。発売開始は10月7日。予約の受け付けは9月13日からで、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、アマゾンなどの各ECサイトで開始する。
 
 Dobbyは、アーム収納時サイズが幅135×奥行き67×高さ36.8mmのコンパクトな本体に、静止画4K・動画4K/30fpsの撮影ができるドローン。モバイルバッテリーで充電可能で、フル充電で最長およそ9分間の飛行を可能としている。
 
 カメラは、被写体を追跡する「フォローミーモード」、顔を検出してピントを自動的に合わせる「顔認識モード」などの撮影モードや、手ぶれ補正技術を搭載。これまでにない自撮りを楽しめるとしている。
 
 最大上昇高度は、屋外モードが50m、屋内モードは3m。GPSと高さ感知システムによる安定的な自律飛行ができるとのこと。
 
 操作はスマホ専用アプリ「Do.Fun」で行なう。音声コントロール、手ぶりによる離着陸操作も可能としている。
 
  スタンダードモデルと、予備バッテリーなどがセットになったデラックスモデルから選べる。スタンダードモデルの内容は、本体×1、バッテリー×1、チャージングドック×1、充電用USB ケーブル(TypeC to Micro)×1、ACアダプター×1、変換アダプター×1、プロペラガード×1、取扱説明書×1。価格は5万4800円。
 
 デラックスモデルの内容は、本体×1、バッテリー×2、チャージングドック×1、充電用USB ケーブル(TypeC to Micro)×1、ACアダプター×1、変換アダプター×1、プロペラ×8、プロペラガード×1、インナーバッグ×1、スクリュードライバー×1、取扱説明書×1。価格は6万3799円。
 
 
文● 山口

最終更新:9月27日(火)19時21分

アスキー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]