ここから本文です

女3人を本格追及=大聖堂で爆破テロ画策か―仏当局

時事通信 9月13日(火)10時11分配信

 【パリ時事】パリの代表的な観光名所であるノートルダム大聖堂付近でガスボンベを搭載した乗用車が見つかった事件で、フランス検察当局は12日、大聖堂や駅での爆破テロを画策した容疑で身柄を拘束していたイネス・マダニ(19)ら女の3容疑者に対する本格的追及を開始した。

 仏メディアが伝えた。

 マダニ容疑者らは過激派組織「イスラム国」(IS)のメンバーと電話で頻繁に連絡を取った形跡があり、ISに忠誠を誓う内容の手紙も見つかった。爆発物を積んだ車や自爆ベルトなどによるテロを計画していた疑いが持たれている。 

最終更新:9月13日(火)10時20分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。