ここから本文です

札幌大通公園で「さっぽろオータムフェスト2016」 北海道グルメ大集結 /北海道

みんなの経済新聞ネットワーク 9月13日(火)14時15分配信

 札幌・大通公園で現在、道内最大級のグルメの祭典「さっぽろオータムフェスト2016」が開催されている。(札幌経済新聞)

1丁目会場「さっぽろオクトーバーフェスト2016」

 道内の食材、グルメが集結し、北海道の味覚を存分に味わえる同イベントは秋の札幌の定番となっている。今年で9回目。先月北海道を襲った台風被害による影響で、一部店舗の出展中止や販売予定商品の変更があった。

 大通会場は8会場。1丁目はビールの祭典「オクトーバーフェスト2016」、4丁目は同イベントのエントランス会場として北海道の旬の食材を使った料理でもてなす「さっぽろウェルカムパーク」、5丁目は北海道の新ご当地グルメやラーメン、6丁目は札幌近郊の話題の店舗など札幌発信のスープカレーやスイーツ、窯焼きピザなどを提供する「大通公園7丁目BAR」、8丁目は100以上の道内市町村の秋のグルメを堪能できる「札幌大通ふるさと市場」と、会場ごとに異なるテーマを設定する。

 2014年に新会場として加わった10丁目会場「Oh!ドーリファーム」は、女性をターゲットとしてリニューアル。肉料理をメインに、肉と相性がいいスイーツやサラダなどのメニューを用意する。10丁目会場は各国の料理人が腕を振るう「ワールドフードコート」がずらりと並ぶ。11丁目会場は、札幌を代表する16人のシェフが道産野菜をテーマ食材として、オータムフェスト限定料理を1~2日替わりで提供する。「さっぽろタパス」の全長10メートルを超えるスタンディング・カウンターバーでは、世界約25カ国延べ120種類以上のワインで迎える。

 同イベントの特別会場、創成川公園・狸二条広場は今年テント席を増設し、「北海道お祭りひろば」で「さっぽろ牡蠣(かき)まつり」と「さっぽろ肉まつり」を開く。

 コラボ企画として、札幌市内4エリア(藻岩山、定山渓、さっぽろ中心部、円山)と市内16ホテルが同イベントに参加し特別メニューを提供する企画も実施する。

 開催時間は10時~20時30分(一部変更あり)。10月1日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月13日(火)14時15分

みんなの経済新聞ネットワーク