ここから本文です

南砺市で地元出身俳優主演映画先行上映会 出演者・監督のトークショーも /富山

みんなの経済新聞ネットワーク 9月13日(火)14時30分配信

 南砺市にある「井波総合文化センター」(南砺市山見、TEL 0763-82-5885)で11月23日・24日、映画「The Salad Rudies(ザ・サラダルーディーズ)」の先行上映会が行われる。(富山経済新聞)

「The Salad Rudies」のワンシーン

 「2015年度ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」でプレミア上映を行った同作。主演を務める南砺市出身の俳優・澤田和宏さんが「大切な地元の人たちにもぜひ見てもらいたい」と、南砺市での上映会を企画した。

 澤田さんは1986(昭和61)年生まれの南砺市福野町出身。高校を卒業後に上京、文学座付属演劇研究所で演劇を学ぶ。25歳のときに映画「漫才ギャング」で端役ながらも銀幕デビュー。近年はジャズトランペッターの日野皓正さんに師事し、トランペッター兼俳優として活躍している。

 澤田さんの友人でもある映画監督の浅沼直也さんがメガホンを取った同作は、日本初の「スカ映画」となる音楽青春ムービー。地方出身の主人公・和之(澤田さん)は、東京という地でバンドの成功を夢見る青年。スカバンドを結成するも、バイトばかりの毎日を過ごしながら夢や理想と異なる現実を突き付けられていく。夢に破れ恋人とも破局を迎えた和之は、地元へ帰還。地元でふてぶてしい態度を取りつつも、優しく迎え入れてくれた母や仲間たちに新たな生き方を感じていく。忘れられない音楽の夢と仲間との生き方、20代後半で「東京と地元」という岐路に立たされた青年の姿をリアルに描く。

 キャストには、映画「共喰い」でヒロイン役を演じた木下美咲さん、Netfixオリジナルドラマ「火花」に出演する波岡一喜さん、映画「クローズZERO」シリーズの高橋努さん、やべきょうすけさん、石田えりさんといった俳優陣のほか、「東京スカパラダイスオーケストラ」の川上つよしさん、ジャズボーカリストのTOKUさんといったミュージシャンも出演する。

 上映会当日には、出演者や監督によるトークショーを予定。関連イベントも決定次第フェイスブックページで公開していく。

 澤田さんは「18年間育ててもらった地元・南砺市にいつか映画を持って帰りたいという思いを持ち続けていた。南砺(なんと)にかけて、7100人の動員を目標に、地元南砺市をはじめ今後は富山県内を凱旋(がいせん)上映していきたい」と話す。

 上映時間は13時~、17時~。料金は1,800円。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月13日(火)14時37分

みんなの経済新聞ネットワーク