ここから本文です

大企業の景況感、3四半期ぶりプラス 7~9月期

朝日新聞デジタル 9月13日(火)10時41分配信

 内閣府と財務省は13日、7~9月期の法人企業景気予測調査を発表した。大企業の景況感を示す指数は全産業でプラス1・9と3四半期ぶりのプラス。熊本地震からの復興や公共事業の前倒し執行で改善した。

 製造業はプラス2・9、非製造業は同1・4で、ともに3期ぶりのプラス。公共事業増への期待から建設業が大きく改善した。中小企業は全産業でマイナス15・0と、10四半期連続でマイナスだった。10~12月期の見通しは、大企業の全産業でプラス4・9を見込む。

 指数は、景況感が「上昇」と答えた企業の割合から「下降」と答えた企業の割合を引いた数字。

朝日新聞社

最終更新:9月13日(火)11時36分

朝日新聞デジタル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]