ここから本文です

iOS 10版「iMessage」にステッカーやゲームの専用アプリストア登場

ITmedia ニュース 9月13日(火)11時10分配信

 米Appleが9月13日(日本では14日)に公開する予定の次期モバイルOS「iOS 10」のメッセージングアプリ「iMessage」で、専用アプリストアが公開された。米9TO5Macが報じた。13日現在、筆者のプレビュー版でも確認できた。

マリオの帽子や鼻+ヒゲを顔に追加できるステーッカーもある

 投稿画面に表示される「Store」をタップすると、ステッカーやiMessage内で遊べるゲームなどを販売(無料のものもある)するアプリストアが開く。

 おすすめのステッカー筆頭は、9月7日の発表イベントで紹介された、12月公開予定のiOSゲーム「スーパーマリオラン」のステッカーだ。自分の顔写真にマリオの帽子や鼻と口ひげを重ねられるステッカーもある。

 有料コンテンツは今のところ、120円か240円のものが中心だ。

 メッセンジャーのステッカーは、「スタンプ」として米Facebookの「Facebook Messenger」やLINEで人気だ。

最終更新:9月13日(火)11時10分

ITmedia ニュース