ここから本文です

サッカー=バルセロナ監督、チーム内の不協和音を否定

ロイター 9月13日(火)11時5分配信

[バルセロナ 12日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、バルセロナのルイスエンリケ監督は12日、クラブが10日に国内リーグで敗戦を喫した後、チーム内に不協和音が生じたとの報道を否定。欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグ初戦のセルティック(スコットランド)戦で立て直したいと述べた。

スペインのスポーツ系ウェブサイト、Diario Golは12日、ルイスエンリケ監督が10日のアラベス戦に8人のメンバーを入れ替えて臨んだことに対して、選手らが不満を示したと報じた。バルセロナが公式戦で黒星を喫したのは12試合ぶりだった。

同監督は12日の会見で、アラベス戦で負けた直後にまた試合があるのは選手にとっていいことと発言。「ホームで負けることに慣れていないため、チームがいらついている。試合間隔がほんのわずかしかないが、カンプノウでの試合に向けて選手たちは必死だ」と語った。

1次リーグC組のバルセロナは13日にセルティックとホームで戦う。同組のマンチェスター・シティー(イングランド)はホームにボルシアMG(ドイツ)を迎える。

最終更新:9月13日(火)11時5分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]