ここから本文です

中国の鉱工業生産・小売売上高、8月は予想上回る

ロイター 9月13日(火)11時27分配信

[北京 13日 ロイター] - 中国国家統計局が発表した8月の鉱工業生産は前年比6.3%増と、5カ月ぶりの大幅な増加となった。

アナリスト予想(6.1%増)を上回った。7月は6.0%増だった。

政府支出の拡大や1年にわたる与信・不動産ブームが寄与し、石炭・乗用車などの需要が回復した。

特に鉄鋼産業は、生産能力の削減や減産で価格や業績が上向いており、ここ数カ月回復傾向にある。

政府のインフラ投資や住宅建設ブームで建築素材の需要も拡大している。

8月の小売売上高は前年比10.6%増で、こちらもアナリストの予想(10.3%増)を上回った。7月は10.2%増。

1─8月の固定資産投資は前年比8.1%増となり、市場予想(8.0%増)をやや上回った。1─7月は8.1%増だった。

ただ、固定資産投資の伸びは、依然として1999年12月以降で最低となっている。

1━8月の国有企業の投資は21.4%増。1━7月の21.8%増からやや鈍化した。

1─8月の民間部門の固定資産投資は2.1%増で、1─7月と同じだった。民間投資も、記録的な低い伸びが続いている。

1─8月の中国不動産投資は、前年比5.4%増加した。

先週発表された8月の中国の輸出は、減少率が市場予想を下回り、輸入もほぼ2年ぶりにプラスに転じた。

今年の中国経済は減速しているものの、昨年懸念されたハードランディングのリスクは低下しているとみられる。

*内容とカテゴリーを追加し、写真をつけました。

最終更新:9月13日(火)13時13分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]