ここから本文です

俳優チン・グ、MBCドラマ「不夜城」で8か月ぶりの復帰へ

WoW!Korea 9月14日(水)10時0分配信

韓国俳優チン・グ(36)がMBC新月火ドラマ「不夜城」で、KBS2ドラマ「太陽の末裔」以降8か月ぶりに復帰する。

 俳優チン・グの所属事務所BHエンターテインメントの関係者は13日、「チン・グが『不夜城』出演を確定した」と述べた。

 「不夜城」は眠らない貪欲の灯りが、その光の主になるために激しい戦争を繰り広げる過程を描いたドラマだ。現在、女優ユイ(AFTERSCHOOL)とイ・ヨウォンがヒロイン役を検討中だ。俳優チン・グは劇中、優れた頭脳と容姿、冷徹な判断力を持ったムジングループ会長の息子パク・コヌ役で出演する。

 一方、韓国ドラマ「不夜城」は「犬とオオカミの時間」や「ロードナンバーワン」、「Dr.JIN」、「誘惑」、「ラスト」などのハン・ジフン作家が執筆を担当。来る26日夜10時スタートの「キャリアを引く女」の後続として編成される見通しだ。

最終更新:9月14日(水)10時0分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。