ここから本文です

朴大統領「原発など主要施設の防災対策点検を」

聯合ニュース 9/13(火) 15:32配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は13日の閣議で、前日夜に南東部の慶尚北道慶州市で発生した地震に関連し、「原子力発電所や放射性廃棄物処分場など主要施設の防災対策を全面的に再点検し、今後起こりうる大規模な地震に徹底的に備えてもらいたい」と述べた。

 また、「今回の地震は我が国が地震の安全地帯だという既存の認識に対し警鐘を鳴らすきっかけになった」と述べた。

 14日から始まる秋夕(中秋節、今年は9月15日)の連休については、「北の核挑発、景気低迷など厳しい部分もあるが、国民が政府と軍を信じ、連休を楽しく過ごしてほしい。北の核実験後に強化された警戒態勢を維持し、国民の安全を守るため連休中も休めない軍将兵や警察官、消防士、現場で汗を流す中小企業の労働者にあらためて感謝する」と語った。

最終更新:9/13(火) 16:27

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。