ここから本文です

国立で熊本復興支援のチャリティーマーケット 1コインでエステやクラフト体験も /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月13日(火)17時0分配信

 国立駅南口のコミュニティースペース旭通り(国立市東1)で9月17日、熊本地震の復興支援などを目的とした「第1回Smile&Love チャリティーマーケット」が開かれる。(立川経済新聞)

 同イベント実行委員代表の上野潤子さんは、自身が主宰する「くにたち淑女会」からの復興支援金を熊本に届けた際に被害の大きさを知り、何とか力になりたいと思ったという。

 同イベントには、趣旨に賛同した国立近郊で活動するアーティストやエステティシャンなど20団体がボランティアで参加する。タイルアートやフラワーアレンジ、籠バッグ作りのワークショップや、エンジェルカードなどの占い、小物、リユースの服の販売などのほか、アロマハンドマッサージやヘッドマッサージ、韓国のチマチョゴリ体験などのブースも並ぶ。

 ステージではフラダンスやキッズダンス、フルートやサクソフォンなどの演奏も披露される。

 「全て1コイン500円(1部2コイン)で楽しんでいただき、材料代を引いた全額の寄付を目指している」と上野さん。収益は熊本地震の復興支援と、病気の子どもとその家族が利用できる滞在施設「ドナルド・マクドナルド・ハウス」への寄付を予定している。

 「500円では体験できないような魅力的なものを揃えたので、ぜひ来場いただければ」と上野さんは呼び掛ける。

 開催時間は11時~17時。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月13日(火)17時20分

みんなの経済新聞ネットワーク