ここから本文です

駐韓米軍司令官、北への段階的作戦を実施 「核実験、容認できない」

WoW!Korea 9/13(火) 16:35配信

ヴィンセント・ブルックス駐韓米軍司令官と韓国の合同参謀議長は13日、5次核実験を強行した北朝鮮に報復するとの意思を表した声明を発表した。

 ブルックス駐韓米軍司令官兼米韓連合司令官は同日午前10時10分ごろ、京畿道(キョンギド)鳥山(オサン)空軍基地にて「北朝鮮は、核実験を通して緊張を高めており、また我々はこれを絶対に容認できない」と明かした。

また「米国は、同盟国を防御するための不変の意志を備えており、これを達成するために段階的な作戦を実施する」とし、「きょう皆さんが確認したであろう航空力顕示と同様の作戦を継続し、またTHAADミサイル(終末高高度防衛ミサイル)の展開も推進する」と強調した。

最終更新:9/13(火) 16:35

WoW!Korea