ここから本文です

AKIRA&青柳翔ら「たたら侍」オスカー取りに意欲

東スポWeb 9月13日(火)18時27分配信

「EXILE」のAKIRA(35)らが13日、都内で行われた映画「たたら侍」(来夏公開)のモントリオール映画祭凱旋記者会見に出席した。

 同作品はHIRO(47)がプロデュース。出雲の国を舞台にした本格時代劇で、先日、第40回モントリオール世界映画祭の最優秀芸術賞を受賞したばかり。AKIRAらはトロフィーを手に「重みがある」と感激しきりだった。

 現地の主催者は新たな侍像を描いた作品の出来を絶賛。米アカデミー賞に出すべきと太鼓判を押している。2008年に同映画祭で最優秀作品賞を受賞した「おくりびと」(滝田洋二郎監督)は、第81回アカデミー賞外国語映画賞を受賞しており、期待がかかる。

 AKIRAは「トロフィーを誇りに思う。オスカーは表現者として毎日どれだけ真面目に取り組めるかにかかっている。一つひとつの積み重ねの先に、そういう舞台が待っている。これからも努力をして熟成させたい」と役者として世界を目指し、さらなる飛躍を遂げることを誓った。

 また、劇団EXILEの青柳翔(31)は「話がデカすぎて実感が湧かないが、チャレンジさせていただきたい」と、夢のオスカーに色気を見せた。会見にはものまねタレント・原口あきまさ似の小林直己(31)も出席した。

最終更新:9月13日(火)18時27分

東スポWeb