ここから本文です

ボクシング=元ヘビー級王者クリチコ、フューリーとの再戦熱望

ロイター 9月13日(火)12時20分配信

[ロンドン 12日 ロイター] - ボクシングの元ヘビー級王者ウラジーミル・クリチコ(40、ウクライナ)は、タイトルを奪還するために、タイソン・フューリー(28、英国)との再戦が実現するまで待ち続けると述べた。

クリチコは昨年11月、フューリーに敗れてタイトルを失った。ことし7月に再戦が予定されていたが、フューリーの足首のけがにより延期に。試合は10月29日に英マンチェスターで行われる予定となっているものの、フューリーに薬物違反の疑いが浮上したため、試合が行われるかどうかは分からない。

クリチコはロンドンでの記者会見で「フューリーに負けたことはいい経験になった」とコメント。「収穫はあったし、タイトル奪還に向けてモチベーションは高い。10月に再戦が実現しなくても待ち続ける」と語った。

最終更新:9月13日(火)12時20分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]