ここから本文です

帝塚山「ポアール」と「神宗」のコラボスイーツ 昆布で洋菓子 /大阪

みんなの経済新聞ネットワーク 9月13日(火)18時0分配信

 あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)で9月14日から、帝塚山のパティスリー「ポアール」(同)と塩昆布で有名な「神宗」(中央区)がコラボレーションしたスイーツを販売する。(あべの経済新聞)

旨味アイスクリーム

 同百貨店にそれぞれ店を構える両社がコラボ。昆布と甘味と洋菓子の甘味を合わせたスイーツとなる。第1弾は、神宗の細切り昆布と煮汁を使った「旨味パイ」(5枚入り、1,188円など)、「旨味アイスクリーム」の「ミルクアイス&塩昆布煮汁」(497円)と「ほうじ茶アイス&塩昆布」(540円)。

 11月中旬には、天然真昆布佃煮を発酵バターサブレ・発酵バタークリームでサンドした「旨味サブレ」(5枚入り1,404円など)を発売予定。来年1月以降に旨味マカロン、旨味チョコレートも展開する予定。

 販売場所はタワー館地下1階「ポアール・アントレ」、ウイング館地下2階「神宗」(アイスクリームは販売しない)。営業時間は10時~20時30分(地下2階~3.5階)。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月13日(火)18時0分

みんなの経済新聞ネットワーク