ここから本文です

東金沢の雑貨店「ARLES」移転リニューアル 洋ラン・ネパール製食器など新商品も /石川

みんなの経済新聞ネットワーク 9月13日(火)18時1分配信

 東金沢に8月27日、雑貨店「ARLES(アルル)」(金沢市小金町、TEL 076-254-5903)が移転リニューアルオープンした。(金沢経済新聞)

【パノラマVR】東金沢に移転オープンした雑貨店「ARLES」

 オーナーは建築士の資格を持つ柚沢淳さん。約4年前に東金沢駅の近くに同店をオープンし、雑貨販売とオーダー家具製作を行ってきた。今回、店舗と作業部屋を併設できる好物件が見つかったことから移転を決めたという。新店舗は同じく東金沢地区の国道359号線沿いで、お麩(ふ)工場だった約200平方メートルの建物を改装した。

 商品はこれまで通り、テーブルウエア、インテリア雑貨、ガーデニング用品、ファッションアイテムを中心に、ものづくりのアイデアになるような物や作り手の背景が感じられる物をセレクトする。

 新しく取り扱いを始めた商品も多く、洋ラン専門店「pollinator」(金沢市)が手掛ける木製のアルファベットと組み合わせた洋ラン、ネパール製の自然な風合いのプレートやマグカップ、ベトナムの水牛の角などの天然素材を使ったスプーンやフォークなどもそろえる。

 オーダー家具も引き続き受け付け、希望や予算に応じてダイニングテーブルやテレビ台などを製作する。

 柚沢さんは「毎日の生活をより良く、楽しくするような商品をお届けしたい。作家さんによる当店オリジナル商品の製作も計画中。気軽に立ち寄ってもらえたら」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~20時。金曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月13日(火)18時1分

みんなの経済新聞ネットワーク