ここから本文です

物流会社1億円超所得隠し=香港子会社を利用―名古屋国税局

時事通信 9月13日(火)11時56分配信

 タックスヘイブン(租税回避地)の香港に設立した子会社を介在させた取引を装い、所得を圧縮したとして、物流関連会社「アサヒ・リンク」(岐阜県輪之内町)が2015年3月期までの3年間で、約1億2000万円の所得隠しを名古屋国税局に指摘されたことが13日、関係者への取材で分かった。

 追徴税額は重加算税を含む約4000万円で、既に修正申告し納税したもようだ。

 関係者によると、同社は中国から製品を仕入れて日本で販売する際、香港の会社を介したように偽装。同国税局はこの会社を子会社と確認し、税率の低いタックスヘイブンにあるため、親会社と所得を合算して申告する必要があると判断したとみられる。 

最終更新:9月13日(火)12時0分

時事通信

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。