ここから本文です

大分道、17日までに全面復旧へ 熊本地震で被災

朝日新聞デジタル 9月13日(火)12時15分配信

 石井啓一国土交通相は13日の閣議後会見で、熊本地震で被災し一部で交通規制が続く大分道が17日までに全面復旧するとの見通しを示した。

 国交省によると、大分道の湯布院インター(IC)―日出ジャンクション(JCT)の約2キロは地震で斜面が崩落し、片側1車線、時速50キロの速度規制を行っている。復旧工事の見通しが立ったため、連休が始まる17日までに被災前と同じ片側2車線、最高速度80キロに戻すという。具体的な日時は今後調整する。

 他に交通規制が続く九州道の益城熊本空港IC―嘉島JCT(約4キロ)については、来年度の早い時期の全面復旧を目指すという。

朝日新聞社

最終更新:9月13日(火)12時15分

朝日新聞デジタル