ここから本文です

メイプル超合金 初の冠番組をラジオで カズレーザー「初回で打ち切りの可能性も」

デイリースポーツ 9月13日(火)15時7分配信

 お笑いコンビ、メイプル超合金がニッポン放送の新番組「新発見!有楽町合金」(10月1日スタート。土曜、後6・00)でラジオ初レギュラーパーソナリティーを務め、初の冠番組に挑むことが13日、分かった。この日、都内で行われた定例会見で発表された。

 メイプル超合金は今年3月12日に同局「オールナイトニッポンR」のパーソナリティーを単発で務めた。フリートークの反響が大きく、現在も勢いに乗っていることからオファーに至った。2時間生放送の番組はモノやヒトなど最先端の情報を2人にぶつけ、トークを展開していく。

 メンバーのカズレーザー(32)と安藤なつ(35)は新番組に向けてコメントを寄せた。カズレーザーは「生放送、うちら危ないですよ。週末のお茶の間の時間、お茶の間から支持されない2人が頑張ります!」と意気込み、「もしかしたら初回で打ち切りの可能性もありますから、初回はぜひ聴いてほしいですね!」と呼びかけた。

 金髪に赤い服と奇抜な言動が話題のカズレーザーは、同志社大出身で知的な一面も持っている。同局は「フリートークを評価。2人ともでかくて、お笑いのニューウェーブ。破天荒で知的、体も鍛えている。今の笑いに収まらない。今までになかった感覚が生まれ、ひと味違うモノに育っていけば」と大きな期待を寄せている。

最終更新:9月13日(火)19時12分

デイリースポーツ