ここから本文です

「最も強力な制裁」で一致=北朝鮮めぐり米韓高官

時事通信 9月13日(火)12時21分配信

 【ソウル時事】韓国外務省の金※均(※火ヘンに共)平和交渉本部長は13日、訪韓中の米国のソン・キム北朝鮮担当特別代表と会談し、5回目の核実験を強行した北朝鮮に対し、「最も強力な制裁を取っていく」ことで一致した。

 また、両者は中国が「責任ある役割」を果たすことに期待し、中ロとの協力が重要との認識を示した。

 金氏は会談後の記者会見で、これまでに85カ国が北朝鮮の核実験を非難する声明を発表したと指摘。「国際社会の力を集め、強力で実効的な制裁と圧力を強化していく」と強調した。

 また、キム氏は中国の武大偉朝鮮半島問題特別代表と12日に電話会談したと明らかにし、「日本や中国、ロシアと緊密に協力し、早期に最も強力な措置が国連で得られるよう努力する」と語った。 

最終更新:9月13日(火)12時25分

時事通信