ここから本文です

<空港すり抜け>10月末までに改善へ

毎日新聞 9月13日(火)17時42分配信

 北海道・新千歳空港で8月、女性客が検査を受けず搭乗した問題で、国土交通省は13日、全国の空港や航空会社に対し、搭乗券がなければ原則として搭乗口を通過させないよう求めた。現在は複数の航空会社でクレジットカードの購入記録が確認できれば通過できるが、10月末までに改善される見通し。

 国交省によると、女性客は金属探知機の検査を受けず、隣の車いす用レーンを通過した。航空会社のカウンターへ立ち寄らずに搭乗する場合、保安検査場でスマートフォン画面のバーコードを端末にかざす必要があるが、女性客はスマホの操作が分からなかった。女性客は搭乗口でもバーコードを表示できなかったが、AIRDO(エア・ドゥ)は社内規定に従い、クレジットカードの購入記録で本人と確認して搭乗させた。

 国交省はまた、車いす用レーンや職員通路を容易に通行できないようゲートやフェンスの設置を求めた。【内橋寿明】

最終更新:9月13日(火)17時42分

毎日新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。