ここから本文です

フィリピン、米国との協定に伴う義務を今後も尊重=外相

ロイター 9月13日(火)16時45分配信

[マニラ 13日 ロイター] - フィリピンのヤサイ外相は13日、ラジオインタビューに応じ、同国は引き続き、米国との協定に伴う義務を尊重していくと言明した。前日、ドゥテルテ大統領が南部に駐留する米軍特殊部隊の退去を求めたことを受けたもの。

外相は「大統領は就任演説で述べた優先事項として、特に米国とのものを含め、協定に伴う義務を尊重し、引き続き履行していくと言明している」と述べた。

そのうえで「今回の発言は、これらの協定を尊重するという点に関するかぎり、前言撤回を示唆するものではなく、またそのように受け取られるべきでもない」と述べた。

ドゥテルテ大統領は、イスラム過激派と戦ううえで、米軍の駐留は戦闘を複雑化させる可能性があるなどと発言していた。

最終更新:9月13日(火)16時45分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。