ここから本文です

ニトロプラス15周年記念作品『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ> 一般版』がリリース決定! 体験版配布&予約受付がスタート!

ファミ通.com 9月13日(火)18時47分配信

●DMM独占配信が決定!
 DMM.comは、PC用ゲーム『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ> 一般版』の体験版配布および予約受付を2016年9月12日より開始した。

※配信サイト

 以下、リリースより。


----------

 DMMは9月12日(月)にWindowsPC専用「凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ> 一般版」の体験版配布と予約受付を開始いたしました。発売は9月30日(金)の予定です。

 本作は「魔法少女まどか☆マギカ」、「そにアニ」、「仮面ライダー鎧武/ガイム」など多数の原案、原作を手掛けてきたニトロプラスの15周年記念作品として製作されたADVゲームです。氷河期に襲われた凍京(とうきょう)を舞台に、ネクロマンサーと生死者追跡者(リビングデッド・ストーカー)の闘いが描かれます。

▼あらすじ
  Nemo ante mortem beatus.
 「誰も死ぬまでは幸福ではない」
 (ヘロドトス「歴史」)

 ──『ネクロマンサー』の時代がやってきた。

 主人公、“臥龍岡早雲”と“牙野原エチカ”はまだ若い、「民間特別生死者追跡者(プライベート・スペシャル・リビングデッド・ストーカー)」。「近接銃術」という特殊な戦闘技能を身につけており、互いにトップクラスの成績をあげている。
 ある日の任務中、早雲は激しい戦闘の末に、ひとりの少女と出会う。“宝形イリア”という名前以外の記憶を全て失っている彼女は、謎のネクロマンサー集団に身柄を狙われていた。
 硝煙とリビングデッドと犯罪と電脳の凍京。生死者追跡者(リビングデッド・ストーカー)とヒロインの生死をかけた戦いが始まる。

▼ゲーム紹介


不思議な少女「宝形イリア」と早雲が出会うことで物語が加速していく。

 2199年の凍京を舞台に、ネクロマンサーと生死者追跡者(リビングデッド・ストーカー)の死闘が繰り広げられる。

※公式サイト
※タイトル公式twitterアカウント
※DMM GAMES公式twitterアカウント

最終更新:9月13日(火)18時47分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。