ここから本文です

平井大ツアー完結、新作は「Life」から「Love」に

音楽ナタリー 9月13日(火)17時8分配信

平井大が9月10日にワンマンツアー「Live Tour 2016 ~Life is Beautiful~」東京・昭和女子大学人見記念講堂公演を開催した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

6月に最新アルバム「Life is Beautiful」を発表した平井。彼は本作を引っさげ7月から全13公演のワンマンツアーを実施し、この日ファイナルを迎えた。

バックバンドメンバーと共にステージに上がった平井は、まず「Faraway」「Summer Queen」で柔らかな歌声を響かせオーディエンスを歓迎。一緒に息ぴったりのハンドクラップを行い、序盤から一体感を高めていった。そんな中「Call Me the Breeze」ではテクニカルなフレーズを弾きこなし、ファンは歓声を上げた。

平井はウクレレ以外にも、「A Good Day」「tonight」ではエレキギター、「Stay by my side」ではアコースティックギターに持ち変えて演奏。ファンはリラックスした様子で音色に耳を傾けていた。このほかエリック・クラプトンのカバーで知られる「Change the World」、「Stay」ではバンドメンバー同士で盛んにアイコンタクトを取り、息のあったセッションを展開していった。

終盤のMCでは11月9日にカバーミニアルバム「Love is Beautiful」をリリースすること、11月に新たなツアーを開催することを発表。平井は「また遊びにきてくれる?」と呼びかけ、ファンとの再会を約束した。アンコールではオーディエンスにどの楽曲を聴きたいか質問し、「星にのせて」「Beautiful」の一部を披露する一幕も。そしてボブ・ディラン「Knockin' on Heaven's Door」のカバー、スケール感あふれる「また逢う日まで」で約2カ月にわたるツアーを締めくくった。

平井大「Live Tour 2016 ~Life is Beautiful~」
2016年9月10日 昭和女子大学人見記念講堂 セットリスト


01. Faraway
02. Summer Queen
03. Call Me the Breeze
04. Kiss Me Baby
05. Surf Time
06. A Good Day
07. tonight
08. Locals Only
09. 祈り花
10. Stay by my side
11. Change the World
12. Stay
13. I’m Yours
14. Island Girl
15. Slow & Easy
16. See you at the ocean
17. Everything is Music
18. Life is Beautiful
<アンコール>
19. ONE LOVE~Pacific Harmony~
20. Knockin' on Heaven's Door
21. また逢う日まで

最終更新:9月13日(火)17時8分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。